FC2ブログ
2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

Wフェチプレイ、Y

 【27//2020】

今回個別オプションの「地獄の快楽責め」と、

前回個別オプションの「素材フェチ」。



どちらも、Yのフェチズムに刺さったようだ。


長年の妄想を、実現させましょう。








まずはライクラのキャットスーツから。

首輪に手枷を繋げて拘束。

その状態で、快楽責めは始まった。



開始早々に声を出すY。


気持ち良い、気持ち良いと繰り返す。

まだまだこんなもんじゃないわよ。



私のゴッドハンド両手責め。



身動きを奪われたYはのたうちまわりながら、快感に悶えている。


寸止め地獄に、おちん◯ドライオーガズム。


まるでレイ◯をされているかのように、そのおちん◯を犯しまくった。




そして衣装チェンジ。



今度はエナメルのキャットスーツ。

今回は両方ピンクにしてみた。


エナメルとライクラの質感は当然だけど違う。

でも、どう違うかは言葉では表し難い。


同じツルツルでも、エナメルの方が滑りが良い。

キュッキュと独特の音が鳴るのも良い。

でもライクラの方が生地が薄い場合が多いから、

よりボディーラインがはっきりしている。


ライクラよりも薄くて、素肌が透けて見えるのはストッキング素材だけどね。

でも、ツルツルはしてても滑りは薄いかもしれない。




一口に「素材フェチ」と括っているけれど、


キャットスーツの見た目好きなのか、

広範囲で素材を感じられるからキャットスーツが好きなのか、

ピッタリフィットした衣装ならどれも好きなのか。

他にも色々あるかも知れない。




私の頭の中だけでは理解しきれないフェチズム。


色んな変態にもっと会いたい。





で、プレイレポに戻ろうと思ったのだけれど。




この後、

ストッキング、ガーゼ、電マオナホ、


アナルバイブ、ボールギャグ

そんなのを使いながらYを責め続けた。




射精をした後は、まるでレイ◯をされた女の子みたいにぐったりしていたんだけれど。



この辺りのお話は二人だけの秘密にしておきましょうか。




終始「気持ち良い」を繰り返したY。

悲鳴のような声を上げながらも勃起し続けていた。



正に快感という名の地獄。



犯されまくり、

感じさせられまくり。


まるで漫画のような世界を味わいたいなら私に任せなさい。


このゴッドハンドでどんなちん◯も狂わせてあげる。










Y、楽しい時間をありがとうね!

凄く良い反応だったよ!

お勧めの漫画とサイトも教えてくれてありがとう★

次はいっぱい密着しようね◎

Category: ★★プレイ日記

Tags : 女王様 マゾ SM 快楽責め 亀頭責め 拘束具

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る