FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

真性足フェチ奴隷、i

 【08//2019】

真性奴隷i。

ご褒美は足。

足というご褒美を貰う為に、色んな事を頑張り、

私を楽しませる。



さてさて今回は。




まずはお浣腸。

私が大好きなお浣腸だけど、

今回は少し違う。



ゆーっくり、ゆーっくり。

普段の10倍以上の時間を掛け、

お湯浣腸を入れていく。



そうしながら、全身を擽る。


アナルにお湯を入れられる感覚と、

くすぐったい感覚と。



時折おちん○を弄ったりもするけど、

強い快感にまでは達しない。


もどかしいばかりね。



特に弱いところを重点的に擽ると、

iは悲痛な声で叫んだ。





長い時間を掛けて、

お湯1リットルとイチジク浣腸を2つ注入。



そうしたら、念のためオムツをはかせる。

でも、

勝手に出しちゃダメよ。

極限まで我慢なさい。






浣腸を耐えたご褒美。

足?

まだダメ。

まずは顔面騎乗から。


顔の上に乗ってやると、Tは嬉しそうに匂いを嗅ぎまくっていた。





ちゃんと排泄を我慢するT。


でも、それはそれでつまらない。

もっと、

出るか出ないかの苦痛を味わって欲しいし、

そういう顔が見たいのに。




だから。

お腹を踏む。

お湯でパンパンなお腹を踏まれたら、我慢も辛くなるでしょ?

面白いわね。


でも、流石の足フェチマゾ。

お腹を踏まれた苦痛よりも、

足で踏まれているという事に興奮しちゃう。


お腹だけじゃなくて、全身踏みつけ。

喜びの絶叫をあげる姿が凄く可愛い。





そんなこんなの末、

ようやく足のご褒美。


正座をさせて、足奉仕。

でも、正座という体勢がお腹を苦しめるようだ。

寝そべっている時よりも、我慢が難しくて

「漏れそう漏れそう」

って言う。

そうそう。

そういう姿が見たかったのよ。

可愛いじゃない。



足にしゃぶりつくTはとっても嬉しそうで、

ひたすらに舐めていた。



足を与えてもらえるなら、どんな体勢でもかまわない。

身体が辛くても、足が舐めたい。

口が疲れるなんて事はなくて、

どこまでも幸せばかりがある。



そうね。

その為にお浣腸を頑張ったんだから。






大量の聖水も与えたりして、

プレイは終わりへと向かっていく。


でも。

ここから先は二人だけの秘密にしておきましょうか。


足のために必死に頑張る。

そんな足フェチマゾでした。






i、いつも楽しいプレイをありがとうね。

今回も、叫びっぷりが最高でした★

お土産もありがとう!

美味しかったよ。大好き◎

また大阪に来るタイミングがあったら、沢山遊びましょう!

お前は私の奴隷だからね★

Category: ★★プレイ日記

Tags : 女王様 SM マゾ 浣腸 フェチプレイ 足フェチ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る