FC2ブログ
2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

ムツゴロウさん動物にあきる!?

 【31//2016】

衝撃的なニュースでした。

あのムツゴロウさんが動物に飽きたそうです。

今は小説が書きたいのだとか。

あのムツゴロウさんが……

少しショックもありましたが、人生色々。

年齢を重ねられて新しい事にスライドされる人生も素敵ですよね。

(ムツゴロウさんは以前も小説をお書きになってますが)

Category: 日常

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

もうすぐ2月♪

 【31//2016】

2月といえば?

バレンタインデーね♪

2月はチョコレートをプレゼントしたいと思うの。

ふふ♪

貰いに来てくれる子は居るかしら。

居たら嬉しいわ。

待ってるわね♪

Category: 日常

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

その他

 【30//2016】


デカスプーン

(唾を飲むもよし、口に突っ込むもよし、叩くもよし)


蝋燭


多目的リング


電マ


洗濯板風拷問器具

(大きい物なので、持ち歩いていない為、ご利用の方はご予約時にお伝えください)

Category: ★道具紹介

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

聖水が好きなB

 【30//2016】

ブログを見て来てくれたB。

ありがたいわ。

ふふふ。

ブログを書いている甲斐があるわ。

やっぱり反応を実感出来るのは嬉しい事よ。

聖水が大好きだというB。

でも、見るのも飲むのも飽きたというの。

贅沢な子ね。

ならどうしようかとお話しして、一つ思いついたの。

聖水シャワー。

そう、頭から聖水を浴びせるのよ。

そうしたら少しは飲めるわよね。

Bを全裸にさせてお風呂場へ。

洗い場で正座にさせて頭を下げさすの。

そして私がその上に跨るの。

パンツとストッキングを脱いでスタンバイ。

「いくわよ」

と言って、ふと笑みが上がる。

勢いよく頭に聖水をぶっかけたわ。

出し終わると、さっさと私は足だけ洗うの。

「聖水シャンプーをしてらっしゃい」

優しく言い残して、お風呂場を出たわ。

暫くしてお風呂場から出てきたB。

聖水でしっかり頭を洗って、身体も洗ったようだわ。

見るとちんこはびんびん。

聖水を浴びただけで、興奮したのね。

ベッドに移動して、寝かしてあげる。

その上に顔面騎乗。

聖水で汚れた場所を舐めて綺麗にさせるの。

外側も内側も丁寧にね。

散々舐めさせた後は、顔の上から退く。

そしてBの正面に座る。

足を開かせたBを見ながら、彼のペニスにローションを垂らすの。

冷たいローションに声をあげるB。

クスリと笑いながら、私は広げたBの足の間に座り、足でちんこを扱いたわ。

足コキも好きなんですって。

少し踏みつけながら、ぐにぐにとちんこを刺激。

徐々に声をあげていくB。

気持ちいい?

と聞くと、気持ち良いと叫ぶように言ったわ。

可愛いわね。

その声が聞きたくて、私は何度もちんこを足で虐めたわ。

指で亀頭をくすぐると、それが気に入ったみたい。

喘ぎ声を漏らすから、一番声が出る場所を探して擦り続けたの。

そうしたら、あっという間にいってしまったわ。

可愛い子ね。

最後に「聖水、美味しかったです」と言って満足気に笑っていたわ。

その顔に私も快感を得るの。

楽しかったわ。

また聖水を飲みにいらっしゃいね。

Category: ★★プレイ日記

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

お気に入りの自作お道具

 【29//2016】

前に作ったお道具です。

なかなか使う機会がないのですが、この間持って来て久々に使ったらとても楽しかったので。


洗濯板のような拷問道具です。

江戸時代にはこの上に正座した上に、膝に石を乗せたりする場面が時代劇などであったりしますね。

石の代わりに私が座ったらどうかしら?

ふふふ。

Category: 日常

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セーラームーン大好き

 【27//2016】

ニュース見てたら、セーラームーン展が開催される記事が載っていました。

セーラームーン世代と呼ばれるお年頃。

セーラームーン大好きです。

どれだけ好きかというと、初代コミックはもちろんながら、アニメDVDBOXも持ってるほど。

でも、残念ながらセーラームーン展は東京だけのよう。

大阪でもして欲しいです>_<

Category: 日常

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Sとの痛みプレイ

 【27//2016】

私の奴隷志願のS。

「なんでもして下さい」と可愛い事を言うの。

ゾクゾクしたわ。

まずは土下座でごあいさつ。

Sが懇願するから土足で踏んであげたわ。

思いっきりね。

ギリギリと、当然痛いように。


この靴よ。

愛用の靴の一つなの。


エナメルにストーンが綺麗でしょ。

持参のマスクを被せたS。

これで視覚は無くなったし、まともに喋る事も出来ないわ。

その上荒縄で簡略服従縛り。

長さが足りなかったの。

惨めね。

惨めな奴隷よ。


自作した洗濯板のような拷問器具。

初めて使おうとしたのだけど、Sったら膝が痛いからってギブアップ。


駄目な奴隷。

ガッカリだわ。

だからお仕置きをたっぷりしてあげたの。


マジックハンドで乳首をキツく挟んであげたわ。

「痛い」とくぐもった声。

それを聞いて私の口元には笑みが上がったわ。

楽しい。

だからね、他にも色んな場所をつねってあげたのよ。



金玉にペニス。

悲鳴のような声を出していたけど、こんなものは序の口。

本場は此処からよ。

どんどん楽しくなった私は、次に木製の大きなクリップを取り出したわ。

それをSの身体中につけたの。


皮膚、乳首、睾丸。

痛みに悶えるS。

それをただ見ている私。

きっと私はとても良い表情をしていたと思うの。

でも、唯一それを見る事が出来たSは視覚を奪われているから、誰にも分からないわね。

最後に最近入手したケインでお仕置き。


「痛い」「痛い」とふがふが言っていたわ。

でもちんこをおっ立ててるんですもの。

お仕置きじゃなくてご褒美になったかもしれないわね。

何度も叩いたわ。

私の気が済むまで何度もね。

楽しくて仕方がない。

恍惚としてしまう。

ケインの鞭打ちに耐えたご褒美はオナニーよ。

手を解いてあげて、

私が見ている前で、見えない瞳を私に向けながらちんこを扱くの。

やっぱり惨めだわ。

笑みが止まらない。

そう何度も手を動かさないうちにSはいってしまったわ。

口枷を外してあげる。

するとSの口からはすぐさま、「ありがとうございます」の言葉。

可愛い奴隷志願者。

早く私の奴隷になれる日が来ると良いわね。

Category: ★★プレイ日記

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自作ディルドに挑戦・2

 【23//2016】

先日の続きです。

おゆまるくんで二つを合体させたのがこちら。


それをもう一つ足します。


そして更にもう一つ。

それを先端、亀頭にするの。


先端の形にはこだわったわ。

せっかくだから売っていないような大きさにしたの。

そして、最後に底をつけて完成よ。




ね、簡単でしょ?

早く使ってみたいわ。

ふふ。

楽しみだわ。

Category: ハンドメイド

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Mとの快楽攻めプレイ

 【22//2016】

Mとのプレイ。

快楽攻めを希望のM。

まずは乳首攻め。

舐めたり噛んだり、吸引機を使ったり。


散々弄んだ後、ペニスを扱いてあげたわ。

手で扱いた後は足コキ。

扱いたり、踏みつけたり。

ローションを沢山つけてヌルヌルね。


それから聖水。

たっぷり口に注いであげたわ。

飲ませた後はお清め。

顔面騎乗をして中まで綺麗にさせながら手コキ。

するとあっという間にいっちゃったわ。

可愛い声を沢山あげながらね。

とても良い声だったわよ。

また聞かせなさい。

待ってるわ。

Category: ★★プレイ日記

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自作ディルドに挑戦・1

 【21//2016】

今日はお休みなので、久しぶりにクラフトをする事にしたの。

それで色々考えたのだけど、作りたい物がこれしかなかったの。

ディルド。

自作ディルドでアナルを攻めるって素敵じゃない?

用意したのはこれ。


おゆまるくん。

お湯で柔らかくするシリコン樹脂粘土よ。

ごめんなさい、お湯で柔らかくしているところの写真を撮るのを忘れたの。

その辺は取り扱い説明でも見てちょうだい。

それで、オレンジと緑を三袋づつ柔らかくしてとりあえず形を整えたところ。



一度乾いて固まっても、またお湯につけたら柔らかくなるからいいの。

そして二つを合体させるのよ。


今日はここまで。

続きはまた今度ね。

Category: ハンドメイド

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る